本文へ移動

食事だより

迎春準備

2023-12-31
カテゴリ:厨房
大晦日、あいにくの空模様となりました

気付けば明日からは新しい年の幕開けです
また新たな一歩を踏み出すため、置いていけるものはきっぱりと今年に残しておこう!
自らがんじがらめにしてる様々なしがらみを…

厨房では明日の”朝祝い”に向けて準備に大わらわ。
利用者のみな様に喜んでもらえるように、
そしてまた一年、健やかでありますように。


立派に出来上がりました。
担当職員も慣れたもの!!
一気にお正月気分です。
頼もしいメンバーです。

クリスマス

2023-12-25
カテゴリ:厨房
 さぁ、なんだか慌ただしくなってきました。
今年も追い込みです

クリスマスの雰囲気はなんだがウキウキします。
いつになっても良いものです

サンタさんを信じる気持ち…
新聞のある記事がありました。
想像の空間を作り上げ、そこに住んでいるサンタさん
分別が付き、その部屋にサンタさんがいないと分かっても、その空間を持てているということは、これからの人生において、何らかの良い影響を与えるとか…。

あなたの所にもサンタさん、来たのかな
気付いていないだけかもよ…。
24日はワンプレートでカフェ気分♥
25日クリスマスはやっぱりスイーツ、迷っちゃう♥

力作

2023-12-22
たくさんの雪だるまが並びました~
 今日は一段と寒さ厳しく、雪がチラチラと
今日は冬至、一年で日が一番短くなる日。
う~ん、相応しい寒さです

冬至には「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めると言われているそうです。
にんじん、だいこん、れんこん、きんかん、そしてなんきんなどなど…。

そして運を呼び込む前に厄払いするためのみそぎも必要と考えられていたようで、冬が旬の柚子は香りも強く、邪気がおこらないという考えもあったようです

そして今日は忘年会。
厨房でも試作を重ね力作ができあがりました。
入社して初めての段取りで作り上げました。
なにより皆で協力して作り上げる大切さ、そこに楽しさを見出せたなら、それは何にも代えがたい経験になる。
今日の気持ち、忘れないでいてね
中には何が入っている??雪だるまがたくさんできました!
あんの中にはカステラを詰めて…
生クリームでお化粧を丁寧に丁寧に。
初めての担当、先輩の協力を得て心強い。
ソフト食の方にも食べて欲しいから。
うん、上出来!!かわいい♥

パックリ割れ

2023-12-21
カテゴリ:厨房
夕食のちらし寿司、ソフト食も鮮やかです。
 今年も残すところわずかになりました。
この寒さ、当たり前と言ったらそうかもしれませんが、
気温の変化に身体が追い付きません

お店ではクリスマスやお正月商品が並べられ、
ニュースでもそんな話題が満載!
ソワソワしませんか

でもでも、どんな時でも食べないわけにはいきません。
暑い時も寒い時も大変な家事作業。
この時期、毎年悩ませる指のパックリ割れ
イタイ…

「お湯で洗ったらいいやん」

お湯と洗剤で手も荒れやすいんですけど
そなた、洗い物をなめてるな…

「ありがとう」
そう言えた自分を今日も褒めよう(笑)



食べられる幸せ

2023-12-10
カテゴリ:厨房
 みな様いかがお過ごしでしょうか。
気付けば12月も10日を過ぎました

二十四節気では大雪も過ぎ冬本番へまっしぐら
そんな中でも旬をいただける幸せ。
この時期は小松菜や鱈のようです。

小松菜は、霜が降ると甘みが増したり葉も軟らかくなるそうです。
鱈は身がしまり美味しくなるようで、なおかつ低脂肪で低カロリー、様々料理に向いているようです。
こちらのお食事でも使用する食材の一つです。

この鱈、大きいものだと1mを超えることもある大型の魚で、お腹が膨らんでいる姿が特徴的とのこと。
口が大きく、何でも食べる大食漢として知られ「たらふく」という語に「鱈腹(たらふく)」の字を当てるほどと言われているようです

行きはよいよい帰りは怖い~
調子よくどんどん食べて「まだまだいけるわ」と胃の中に入る余地がないほど満腹になるまで食べてしまう…。
「食べられる幸せ~」「美味しい~」
だって、その時はまだ満腹感なんて「なんのこと?」だもの。

その数時間後に訪れる気持ち悪さと後悔の念
苦しい…
何度も誓う…「次こそは腹八分目!絶対に!」

…でも未だ守られたためしがない

今日も温かいお食事をありがとう。
風の仕業…小さい秋見つけた~
特別養護老人ホーム 栗栖の荘
〒679-4342
兵庫県たつの市新宮町平野778-5
TEL.0791-75-3878
FAX.0791-75-4548